バイオテック 解約

バイオテック@解約について

 

バイオテックは評判の高い育毛・発毛サロンですので、解約をされる方はそれほど多くはありませんが、入会してみたものの「やっぱり退会したい!」という方のために事前知識としてバイオテックの解約方法と返金される料金について説明しますね。

 

 

バイオテックはブラック企業ではないので、ちゃんと解約はできるので安心してくださいね(笑)そのためにも、解約方法は理解しておきましょうね。

 

契約8日以内であればクーリングオフに当たります。

 

バイオテックのクーリングオフについてはこちらで紹介しています。

 

>>バイオテックのクーリングオフの仕方

バイオテックの解約方法について

基本的に通っている店舗で解約手続きを行います。

 

スムーズに解約手続きを進めるために事前に電話やメールで「解約をしたい」との希望を伝えましょう。

 

解約手続きの流れを確認するためには電話の方がお薦めです。メールですと要領を得ない場合があるので、何度もメールのやり取りをする場合があり面倒です。

 

また、手続き方法や返金してもらえる金額など確認したいことがあれば電話の方が段取りよく進むので、勇気を出して電話しましょうね。

 

解約の希望を伝え解約手続きの確認をしたら、いよいよ解約するために店舗へ出向くことになります。基本的に来店で解約となるサロンが多いようです。

 

スムーズに解約できると良いのですが、中には「説得する」サロンもあるかもしれません。ここで優柔不断な言動をすると、説得タイムが長くなるかもしれません(笑) ここはキッパリと「解約します!」と伝えましょう。

解約の時の「役務提供期間内」とは何?

契約した時に渡される契約書に『中途解約は「役務提供期間内」に限らせていたただきます。』という文言があります。

 

ここで何やら分からない言葉が出来てきます。「役務提供期間内」って何?

 

バイオテックの料金には、「技術に対するサービス料」と「商品の代金」があります。

 

役務提供期間内とは、「サービスと一緒に購入した商品については返金に応じが、サービスと伴わない商品については返金に応じない」ということです。

 

簡単に説明すると、「単品で購入した商品については返品できない」ということのようです。

 

途中でコース変更をした場合に、コース変更後に購入した商品は返品できないということです。初めから解約を考えて契約する方はいないと思いますが、知識として知っておくと良いでしょう。

バイオテックの解約で返金される金額はいくら?

では実際に解約した時に返金される金額を説明しますね。

 

<例>

  • 発毛育毛技術料=97,200円(6ヶ月分 7,000円×12回分)
  • 自宅ケア商品の代金=約200,000円

 

技術料の返金額

この場合返金される金額は、発毛育毛技術料は7,000円の90%である6,300円の施術を受けていない回数分です。

 

例えば、8回の施術を受けており、残り12回は施術を受けていない場合には、

 

6,300円×12回=75,600円

 

となり75,600円が返金されます。

自宅ケア商品ほ返金額

一方、自宅ケア商品ですが、開封をしてしない商品については返品に応じてくれます。これは、購入価格が返金されます。

 

「ひょっとして解約するかも?」と思う方は、商品は開封しながら使うようにしましょうね。

機器の返金

バイオテックでは希望により育毛機器を購入することになります。

 

育毛機スーパーセラピューター(高濃度酸素)」が約17万円、「育毛機レグサス(低出力レーザー機器)」が約16万円です。

 

これらは使用期間によって返金額が変わります。

 

契約書交付日を含み

  • 30日以内・・30%
  • 31日以上90日以内・・50%
  • 91日以上180日以内・・70%
  • 181日以上365日以内・・90%
  • 1年以上・・100%

3ヶ月と超えるてしまうと、返金額は半額以下になってしまいます。返品するかはよく考えてからにしましょうね。

 

機器は故障するまで使いことが出来るので、市販の育毛剤と併用することも出来ます。

契約する前に知っておきたいポイントとは?

解約を前提に契約をする方もいないと思いますが、知識として知っておくだけで安心ですよね。

 

バイオテックでは実際に多くの方が満足のいく結果を得ているので信頼して良いかと思いますよ。お客様満足度が97.2%というものプラスの判断材料になりますよね。

 

まっ、これもバイオテックが発表している数字なので「信じるか?」ですけどね(笑)

 

ここからが本題です。

 

バイオテックの料金体制ですが、「コース料金」と言って「半年コース」「1年コース」とコース料金の前払いになっています。

 

これには、分割払いやクレジット払いにも対応しているので安心なのですが、解約する時には「返金手続き」などが面倒ですよね?

 

そこバイオテックには「月会費制」というのがあります。これは月々定額で技術を受けるコースで自宅ケア商品は、その都度購入すれば良いのです。

 

コース払いよりも若干高めにはなりますが、解約も伝えるだけです。これなら解約の心配もいりませんね(笑)